2017年03月27日

格安SIM 考察まとめ その3

 iPhoneが届くまでの期間、私が選択に用いた条件は
@好きなタイミングで解約出来ること。(いわゆる2年縛りがない)
A普段使いに困らない程度の速度が出ること。
Bそして料金が安いことの3点…

@については試用期間という位置づけなので、何か不都合な事があればすぐ別のサービスに切り替えたいからだ。気に入ればそのまま加入し続ければ良い。

Aについては外出したとき、マップアプリで目的地を探すことがよくある。事前にパソコンで大体の目標、道順は頭に入れて出かけるのだが、実際現地に行くと目の前の建物が大きすぎて目印にした建物や店がわからないことがよくある。
マップを見ながらナビしてもらうのだが、地図がタラタラタラとなかなか表示されなかったり移動する度に時間がかかりイライラするようでは私にとっては使い物にならない速度となるからだ。

Bについては本来MVNOを選択する際1番の条件になるのだが、最初にも申し上げた通り安かろう悪かろう、はイヤなので3番目の条件とした。

そして候補に選んだのが、マイネオ、フリーテル、UQモバイルの3社
・マイネオのaプラン(au回線)は比較サイトでも安定して速度が出ており2年縛りもない。
・フリーテルの「使った分だけ安心プラン」は毎月数百MBしか使わない自分にはピッタリ、料金も千円以下になる。
・UQモバイルは料金は高いのだが、カミさんが使う予定の機種がauで契約したバリバリのau機で選択の余地が少ない、速度は文句なしに速い。しかし2年縛りあり...

20140723012236.png
いろいろ考えた結果、マイネオに決め早速申し込んだ。
今までSIMカードの差し替えや開通するするための手続き(アクティベーション)はキャリアの店頭で店員さんがやってくれてたことなので自分に出来るか不安もあったが、送られてきた説明書に沿って意外と簡単に出来た。還暦過ぎの爺さんでも出来たわけだから、皆さんなにも心配することはないでしょう。

つづく…
posted by マスター at 12:34| Comment(0) | 日記