2017年05月31日

ラビィーニア(ドイツ)

2017-5-31-2.JPG
posted by マスター at 14:36| Comment(0) | 写真

2017年05月30日

2017年05月29日

2017年05月28日

コーラス(フランス)

2017-5-28.JPG
posted by マスター at 09:24| Comment(0) | 写真

2017年05月27日

メキシコ豆 終売

ご好評いただきましたオーロラ農園、本日の予約焙煎で完売になりました。
店でのカップはまだ多少ありますのでご提供しております。

好きな産地ですので、カップ・オブ・エクセレンスの予約を入れております。
またどんな素晴らしいコーヒーと出会えるのか今から楽しみです。
posted by マスター at 09:22| Comment(0) | コーヒー・焙煎

ダブルディライト(アメリカ)

2017-5-27-2.JPG
posted by マスター at 06:30| Comment(0) | 写真

2017年05月26日

プリンセス・サヤコ(フランス)

2017-5-26.JPG
神代植物公園にて...
posted by マスター at 07:12| Comment(0) | 写真

2017年05月25日

藤井四段 19連勝

2017-5-25-2.PNG
竜王戦6組決勝、近藤五段に勝ち決勝トーナメント進出を決めました。
posted by マスター at 20:16| Comment(0) | 日記

ピエールドゥロンサール

IMG_4828.JPG
2017-5-25.JPG
つるバラ...
posted by マスター at 06:49| Comment(0) | 写真

星光

IMG_4824.JPG
神代植物公園にて...
posted by マスター at 06:45| Comment(0) | 写真

2017年05月24日

レッドハニー

2017-5-24.jpg
今日の焙煎から...
コスタリカ:エル・セントロ農園

乾燥工程でほとんど皮の付いた実のままの状態で乾燥させるのが「ブラックハニー」、若干残った果肉とミューシレージ(ヌメヌメ)を残したまま行うのが「レッドハニー」、ほとんどパーチメントの状態だがミューシレージを残して行うのを「イエローハニー」と区別しております。

いずれも農園主のこだわりが伝わる素晴らしいコーヒーに多い精製方法です。

posted by マスター at 10:00| Comment(0) | コーヒー・焙煎

2017年05月23日

ブレンド調整

2017-5-23.jpg
今日は定休日なので夕方から集中してブレンドの調整をしました。
自分の頭の中にあるイメージは香りが際立っていること、粘性があること、淹れたて、少し冷めたとき、さらに冷めたときと3段階で味の変化を確認します。アフターテイストも大切です。

持ち駒は決まっているので後はローストと配合ですが、「足し算」「引き算」で言うと「引き算」するときが神経を使います。
しっかりイメージを持って焙煎することがなにより大事なことなので、しばしばこの作業は行っております。

何を足し算しているかは企業秘密、ナイショですにこにこ
そんな大げさなことではないんですがね...

明日の定休日は朝から夕方まで焙煎と発送作業です。
posted by マスター at 19:25| Comment(0) | コーヒー・焙煎

Y!mobile 速度測定

IMG_0393.PNG
神代植物公園 入口…
posted by マスター at 11:05| Comment(0) | 日記

2017年05月22日

Word Press

2017-05-22 23.03.05.png
とりあえずレンタルサーバ内にWord Pressのホルダーを確保できた。
建物に例えるとやっと土台が決まった、というところでしょうか。
まだ完成のイメージが全然ないので、これから骨組みをして少しずつ肉付けしていく感覚です。
続けて出来ないので立ち戻る時間が多くいつ出来上がることやらさっぱりわかりません。
posted by マスター at 23:14| Comment(0) | 日記

2017年05月21日

iPhone7 Plusのカメラ

2017-5-21.PNG
スマホ・カメラ機能の進歩はいまさら申し上げることではありませんが、果たしてRAW画像まで必要なのか、という疑問から検証してみました。
普段使っているのは標準の「カメラ」アプリ。スクウェア(正方形)をデフォルトにしてあるので使いやすい。
お店などで撮るときはシャッター音のしない「フーディー」というアプリ、そして花や風景を撮るときはこの「Pro cam4」というアプリを使ってます。
細かく設定が可能でiPhoneでも対応したRAW形式での保存も出来ます。

2017-5-21-3.png
左がPro cam4でjpg保存したもの、右がRAWで保存しアドビライトルームでレンズ補正だけかけ書き出したもの。

標準アプリもそうですが、スマホ内部で適正に補正してjpg保存しているのがよくわかります。
結論はスマホでRAW形式保存は容量が増えるだけであまり必要を感じないということでした。

昨日の写真と比べると抜けが悪いというか、エッジが甘いというか...
まき餌レンズで撮ったにも関わらず、やはり一眼レフにはかないませんね。
posted by マスター at 07:41| Comment(0) | 写真

2017年05月20日

陽射し

IMG_4740.jpg
今日は夏のような陽射し。
気温もこれからどんどん上がるようです。お出かけの方は暑さ対策をお忘れなく...

赤色が潰れすぎなので花びらのディテールが分かるくらいにDPP4で修正...
IMG_4739-2.jpg

来週バラを撮影にいくための予行演習...にこにこ

この字体、個人・商用ともに無料のフォント、第4水準の文字まである優れものです。
posted by マスター at 10:17| Comment(0) | 日記

2017年05月19日

18連勝

2017-5-19.PNG
昨日の話題になりますが藤井颯太四段が加古川青流戦で勝ち連勝を18としました。

朝のテレビでは福島にある関西将棋会館に入る藤井さんを生中継するほど。
昼食にどこの何を出前とるか、まで中継されていました。
こうなると話題はいつ誰に負けるかに皆さんの関心が集まっています。名人戦前にお見えいただいた稲葉八段のお話しでは、あの時すでに記者の皆さんの本音は早く負けて欲しい、だそうです。
分かる気もしますね、ずっと追っかけなければいけませんから...

また将棋会館に出前してるお店は負けたときはなんとかウチの食事でないように願ってるそうですにこにこ
posted by マスター at 15:06| Comment(0) | 日記

無伴奏チェロ組曲 第6番 〜 バッハ


ロンドンで行われたヨーヨーマのチェロ組全曲演奏会から...
喜びで満ち溢れたこの6番が大好きです。
アンコールはこのチェロ組曲を発見したパブロ・カザルスに敬意を表して(と思う...)カタロニア民謡『鳥の歌』が演奏されました。
posted by マスター at 09:32| Comment(0) | 日記

2017年05月18日

チラシ追加

IMG_0372.JPG
先日記事にした同じ日に届きました。
河野さんのバッハプログラム、トリオでは大沢美月ちゃんも出演なさるようです。
お時間の有る方は是非...
posted by マスター at 08:21| Comment(0) | 日記

2017年05月17日

アップデート

16日、MacOS、iOS共にアップデートがありました。20を越えるセキュリティ上の脆弱性が修正されたようです。

今回のランサムウェア型ウイルスはWindows向けでしたが、マックユーザーも油断は出来ませんね。
posted by マスター at 08:52| Comment(0) | 日記

2017年05月16日

街歩き

IMG_4729.JPG
日本橋人形町辺りを散策。

IMG_4735.JPG
小網神社の水口龍...
生き生きとした姿は今まで見たなかでも一番素晴らしいかも...
posted by マスター at 16:14| Comment(0) | 日記

2017年05月15日

看板

2017-5-15-2.jpg
テントの上に付けてた看板の上部が腐食してきたので、外してからもう何年も看板がなかった。

2017-5-15.jpg
先日ロフトで黒板ボードを見つけたので作りました。チョークを入れても材料代2000円ちょっとですみました。にこにこ
posted by マスター at 15:21| Comment(0) | 日記

2017年05月14日

母の日

IMG_0367.jpg
学生時代よりお世話になっているご近所のイタリアンレストラン『カフェ・ファド』のママからいただきましたバラ

本来なら私のほうから送らなければいけないのに...
申し訳ないです。
posted by マスター at 08:43| Comment(0) | 日記

チラシ

IMG_0369.jpg
ギター関係のチラシがいろいろ届いております。
素敵なイベントばかりですのでお時間のある方は是非...
posted by マスター at 08:38| Comment(0) | 日記

2017年05月13日

マンデリン・ブルボン

2017-5-13.jpg
本日よりマンデリン使用豆が変わりました。
今まで経験したことがない上品さ、だけど鼻にぬける香りはマンデリン...
ペーパー、ネルドリップ共に向くフルシティーローストに仕上げております。

IMG_0366.jpg
「豆説明カード」も全て出来ましたのでストレート豆ご購入いただいたお客さまに添付させていただきます。
コーヒー豆のトレーサビリティーの一助にご一読いただければ幸いです。
posted by マスター at 11:54| Comment(0) | コーヒー・焙煎

2017年05月12日

藤井四段 連勝記録更新

IMG_0365.PNG
持ち時間3時間の対局、早々と勝ち17連勝。
posted by マスター at 17:12| Comment(0) | 日記

バーナー

IMG_0348.jpg
ココは以前父が中国料理を営んでおり、2万カロリーの鍋を振る釜が2つ、その他麺を茹でる釜、スープの釜、餃子を焼く釜とかなり太いガス管が通っており、10年に一度交換にくるガスメーターも特殊なので取り寄せになります、と言われる。

それが今はラインはそのままで繋がっているのが8000カロリーの焙煎機一つなのでとにかく炎炎の音がうるさい、火力のコントロールもメーターやパソコンは見ず炎の音だけで判断している。

時々他店研究で自家焙煎屋さんを廻っていてたまたま焙煎してるところに出会うと、こんなに静かなのかと思うことがあります。
posted by マスター at 08:38| Comment(0) | コーヒー・焙煎

2017年05月11日

豆説明カード

IMG_0363.jpg
とりあえず4種類、出来たモノから順次付けさせていただきます。
posted by マスター at 10:06| Comment(0) | コーヒー・焙煎

エルキャピタン

2017-05-11 9.25.42.png
Mac OS10.11の愛称にもなったヨセミテ国立公園にある「エルキャピタン」という岩。

fall.jpg
雨の多い時期に現れる滝に夕日が沈むほんの1,2分の間だけ姿を現す景色...
今朝のBSプレミアムで観て(@_@)「ファイアーフォール」と呼ばれてるそうですが、まさに溶岩のようです。
posted by マスター at 09:56| Comment(0) | 日記

2017年05月10日

コスタリカ豆

2017-5-12.jpg
カッピングしながら慎重な作業に加え、レーダーチャートのデフォルトが気に入らないので図形として一つずつ線を引くので時間がかかり今日も1つしか出来ませんでした。
しかし雛形はこれで決定したのでこれからはスムーズにいくと思います。

イラストレーター普段決まった事しか出来ないので、ちょっと別のことをしようとすると時間がかかります(^_^;)
posted by マスター at 21:21| Comment(0) | コーヒー・焙煎

2017年05月09日

「酸味」評価の違い

nicaragua.jpg
今日は、これからコーヒー豆をお求めいただいた際に豆の情報をご提供出来たら良いのではと思い、名刺サイズの中にどれだけの情報を入れられるか、またどうしたらわかりやすいかを1日考えてました。

レーダーチャートの中で「酸味」をどうするか、お客さまの大半は「酸の強弱」を判断材料にされているのはわかるのですが、本来カッピングでは「質」のほうを評価するわけで「生き生きしている」「爽やかである」「洗練された」などは強弱に関係なく高評価になります。
どちらにするか悩みました。

また目盛り表示も、カッピング(COE方式)だと0〜8点まで(実際は5点以下の豆はカッピングのテーブルに上がってこない)ですが、これもわかりづらいので私の子供の頃の通信簿と同じ5点満点評価としましたにこにこ
posted by マスター at 22:32| Comment(0) | コーヒー・焙煎

2017年05月08日

間に合いました

2017-05-07 12.00.24.png
壊れたのは「虫の知らせ」だったのか、残り1日で応募できました。

IMG_0361.jpg
空きスペースも倍になりましたにこにこ
10年の進歩は凄い、小さいです。
posted by マスター at 07:16| Comment(0) | 日記

2017年05月07日

ブラジル:カッシャンブー農園

IMG_0357.jpg
今日の焙煎から...

初回焙煎時からの課題として
1.オイリーな香りを抑える。
2.もう少し華やかさがほしい
の2点をあげ、焙煎初期の高カロリーをかける時間の調整、シリンダー回転数を1/min回転あげ、ダンパー調整は変えないで排気ファンを150/min回転さげ、煎り止めを1℃下げた。

ブラジル豆は火の通りが良いので初期に高カロリーを掛けすぎると最後のカップにまでコーヒーオイルの香りが残りやすい。(ある意味これがブラジルらしさ、でもあるのだが...)
直後の試飲ではこの2点はほぼ狙い通り。ただ甘みが少し減った(^_^;)

posted by マスター at 08:55| Comment(0) | コーヒー・焙煎

2017年05月06日

F1ビッグニュース

IMG_0355-9d82d.JPGIMG_0354.JPG
(写真:F1ニュースより)
しばらく静観するつもりだったが、昨日マクラーレンのフェルナンド・アロンソがインディー500に出場するためインディーカーのテストを行い、また日程がかぶるモナコGPには昨年引退したジェンソン・バトンが1レース限りの復帰する模様。
posted by マスター at 15:11| Comment(0) | 日記

ガガガガガッッ!!!

IMG_0352.jpg
昨日、店のプリントに使っていたプリンターが異様な音と共に止まった。
ショップカードや豆カードなど名刺サイズを1枚ずつ印刷、ちょっとしたコピーも出来たので重宝していたのに...

2006年発売の機種でサポートも一昨年3月で打ち切られている。PC周りで駆動系が多いプリンターは一番トラブルが多い。仕方ないか...(´・ω・`)

いま店に置いてあるモノはハイアマチュア、あるいは米美知子さんのように盛った感じの顔料より紙に馴染む染料インクを好む方はプロの写真家も使っている機種。

遅いしインクのランニングコストも高いのでビジネスユースには向いてない。もちろん名刺サイズも印刷できない。
ショップカードがなくなってので取り急ぎ買い置きしてあった用紙にイラストレーターで作り間に合わせた。

プリンターはインクセット3回くらいで本体が買える時代。もう少し高くても良いのでインクを安くしてくれ〜、と思っているのは私だけでしょうか...

さてどうするべ...
posted by マスター at 11:38| Comment(0) | 日記

パーチメント

IMG_0347.png
コーヒー豆はこのように殻に包まれています。
さしずめお米でいうところの籾殻と同じでしょうか...
乾燥工程を経てきてるので隙間がありますが、実際はこんなにありません。

さらに豆の周りに薄く膜が見えるとおもいますがシルバースキンといって焙煎時チャフとなって剥がれます。
これを煙突を通して外に飛ばすわけにはいかないので、焙煎機の脇にはサイクロンと呼ぶチャフを集める円筒状の装置が必ず付いています。

発芽させるには完全なパーチメントの状態でないと出てきません。少しでもヒビがあると、経験上発芽前にカビてしまうことが多いです。
ピッキングで見つけたパーチメントは先ほど申し上げた乾燥工程を経てるので、熱湯消毒したキッチンペーパーに挟んで1週間ほど乾燥しないように冷蔵庫のモーター部の近辺など温かい所に置いておきます。
少し変化してきたら発芽部分を上にして土に埋めます。底を千枚通しなどで突いた玉子パックの容器などが良いかもしれません。

パーチメントを付けたまま双葉がニョキニョキと伸びてきたら、自分でパーチメントを外せないモノもあるのでピンセットなどで殻を採ってやります。このタイミングが微妙です。早すぎてもダメですし、遅れると双葉が開かずに黒ずんでしまいます...
葉っぱは必ず2枚セットで出てきます。

昔はよくやってたのですがもう飽きましたにこにこ
最近はパーチメントが入ってるようなコーヒーもみなくなりました。期待できるのはブラジルのコモディティ商品かアフリカの豆ぐらいでしょうか...

コーヒー生豆を煮ると稀に発芽する先端からニュルッと白いものが出てきます。ある意味脱穀されてもまだ生きているんですね。

この豆、よく見るとヴェルジ(未成熟豆)っぽいですにこにこ
posted by マスター at 08:46| Comment(0) | コーヒー・焙煎

2017年05月05日

ケニアの品種

IMG_0349.jpg
今日の焙煎から... ケニア:ングルエリAB

コーヒーのお好きな方はご存知の方も多いと思いますが、ケニアで栽培されているコーヒーは「SL28」、「SL34」と名付けられたものが多いです。この「SL」とはスコティッシュ・ラボラトリーの頭文字で1930年代英国の植民地時代にあったコーヒー研究所のことを言い、ナンバーは特徴ごとに付けられた連番だそうです。
日本のお米に例えるなら「農林1号、2号」と同じことでしょうか。

このSL28、最初発見されたのはタンザニア・キリマンジャロ周辺だったそうです。
代わりに現在タンザニア、キリマンジャロとして流通しているモノに多い「ケント」という品種は英国人ロバート・ケント氏がインドで発見したティピカの突然変異種をケニアに持ち込んだのが始まりだそうです。
ケニアに持ち込んだものがタンザニアで、タンザニアで発見されたものがケニアでそれぞれ発展してきたのが面白いです。

当店では「キリマンジャロ」はオープン4,5年目辺りまでは置いておりましたが、私見ですが、ケニア豆のほうが秀逸なので最近は取り扱っておりません。
posted by マスター at 10:43| Comment(0) | コーヒー・焙煎

2017年05月04日

16連勝

IMG_0345.PNG
先日月曜日も勝ち、今日新人王戦も勝って16連勝になりました( °_° )

可能性だけで言えば7つのタイトルのうち名人以外の6つまではデビューしたばかりの棋士でも取れます。
どこまで連勝が続くのか楽しみです。最近では朝のニュースでもとりあげられてますね。

F1のほうは書いても寂しいことばかりなので、しばらくは静かに応援します。
posted by マスター at 17:36| Comment(0) | 日記

お得情報 第3弾

IMG_0344.jpg
例によって初回焙煎、ブログをご覧くださってる方限定で通常200g ¥1,080-のところ¥800-で販売させていただきます。
豆を買いに来てくださった常連のお客さまにお勧めしてしまったので残り3袋です。

今回のブラジルは飲みくちが非常にスッキリ、しかしアフターはしっかり残り微温くなってから甘みも感じます。
是非この機会にお求めください。

追記  17時28分
あと1袋になりました。

追記
完売しました、ありがとうございました。

posted by マスター at 11:57| Comment(0) | コーヒー・焙煎

2017年05月03日

終了〜〜

IMG_0340.jpg
やっと終わりです。最終的に欠点豆は1.407Kg、率にして4.69%、ほぼ途中で目算した通りでした。
欠点豆は深煎りを焼いた後にシリンダーの洗浄豆として使います。

IMG_0319.png
終わった豆はケースに入れて地下倉庫に保管します。
この場所、深さは3m少しですが、真冬で16℃真夏で22℃と豆を保管するのに最適です。
ただ難点は階段ではなくハシゴで降りなければならないこと(^_^;)
posted by マスター at 20:54| Comment(0) | コーヒー・焙煎