2017年06月22日

スポーツ紙一面

2017-6-22.jpg
今日の一面は昨日の藤井四段の28連勝。しかも裏最終面と見開きでの記事です。
昨日は号外も出たとか。将棋の話題がこのように大きく扱われるのはかつて羽生さんが七冠制覇したとき以来ではないでしょうか。

こうなると解説の何方かも言っていましたが、いつ誰に負けるのか、そして藤井さんに勝った棋士はヒーローになるんじゃないかという話しでしたが正に注目はそこに集まっていますね。

デビューしたばかりの四段棋士は全ての棋戦で予選からの登場になります。しかし、月曜日からの竜王戦本選トーナメントは6組(一番下のクラス)代表で出場する藤井四段は5組優勝以上の今旬の棋士(若手からベテランまで)と戦うことになります。昨年の青嶋さんのようにベスト8まで進んだ方もおられますが果たしてどうなるでしょうか。
本当の意味での実力が分かる対局になる気がします。
posted by マスター at 09:07| Comment(0) | 日記