倉品さん.jpg

2017年08月04日

KYM

2017-8-4-1.jpg
今度のミルはハンドルに刻印されている文字「KYM」...
決して「空気ヨメナイ...」ではございませんわーい(嬉しい顔)
戦前までザッセンハウスやペーターディーネス(のちにザッセンハウス社に吸収される)とともにドイツに存在したORIGINAL KYM MOKKA 社のロゴマーク。
3社とも職人が一つひとつ手作りした逸品ばかりですが、このオリジナルKYMモカ社のミルは数が少なく市場にもそう多くは出てまいりません。

試し挽きしてみましたが、豆が吸い込まれるような、という表現がピッタリ、滑らかで軽やかな音ともに挽けました。
ザッセンハウスやプジョーとはまた違った感覚です。
ということは味も違う、ということでしょう...

2017-8-4-2.jpg
刃はいつものように汚れていますが、そのほかプレートは付いていますがプリントだったのか綺麗になくなってしまっております。ボディのキズも含めてどう修復していくか思案中、楽しみです。
posted by マスター at 09:07| Comment(0) | コーヒー・焙煎