2017年12月13日

エルサルバドル:ミレイディ農園

20171213-IMG_0410.jpg
今日の焙煎から...

パカマラという非常に大粒の品種。もともとスペシャリティーカテゴリーで取引されている高めの品種ですが、今回はカップ・オブ・エクセレンス ウィナーというプレミアが付き少々お値段が高くなります。

カップの印象はまず口に含んだ時の柔らかく滑らかな感じが秀逸です。酸はどちらかというとシトラス系、といってもレモンやグレープフルーツではなく、マーリック、りんご系の酸味です。

今回はご常連の進物用とご予約いただいたお客さま用の焙煎で店舗での販売はもう少し先になります。
なお、5袋(200g)以上のご注文には日時指定で販売させていただきます。
posted by マスター at 14:06| Comment(0) | コーヒー・焙煎