2018年07月11日

旗本

2018-7-11.png
きのう検診に行った九段坂病院、江戸時代は寄合旗本菅沼直七郎の屋敷だったことがわかります。
お堀の周りなので旗本や譜代の殿様で固めていたのは容易に想像出来ますが、「寄合旗本」とは、領地は何処だったのだろうか、とかいろいろ興味が湧いてきます。

ちなみに江戸地図で見ますと、ココは「上練馬村」、でも家の前の道は江戸時代からあったようです (⌒〜⌒)
posted by マスター at 10:55| Comment(0) | 日記