2017年03月03日

次期iPhoneがエライことに...

iphone-7-line-up.jpg
今年発売されるiPhone8(仮称)には有機ELディスプレイが採用される、という噂が出回っています。
消費電力が抑えられる、曲面仕様に出来る、軽くなる、画面が綺麗など言われておりますが、液晶と違いバックライトを持たないので外ではみづらいなど欠点もあります。これって結構大きいとおもうのだが...

問題なのは「お値段」、現状でも他のスマホの平均価格が200ドル台なのに対しiPhone は600ドル台と桁外れに高い。それが高い部品を使うことによってさらに高くなり、一部ではエントリー機種で1000ドル近辺になるのでは、と言われています。10万円を超えるとパソコンの中級機と同じですね。

現在でもサムソンなど有機EL搭載の機種がありますので、ケータイショップなどで見比べて劇的に綺麗と感じる方は秋まで待ってみても良いですね。それ以外で新品のiPhoneを検討されている方はおサイフケータイ対応になったiPhone7で必要十分だと思いますので秋までが換えどきです。
posted by マスター at 14:28| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: