2017年03月25日

ネットニュース

先日お客さまがスマホに換えて新聞購読を止めたらほぼ携帯料金が浮いた、とおっしゃられてました。
確かに本体を一括購入すれば2年間は4千円台です。朝夕刊ですと4千円ですのでほぼ浮いてしまいますね。

しかし、気をつけなければいけないことがあります。
ニュースアプリに掲載される記事のライターさんはネタ元はほとんどがネット検索、1本採用されれば5千円、今日は10本採用されたとか、年収1000万円超えたとか聞いたことがあります。ジャンルは政治からスポーツまで同じ人が書いちゃう。もちろん全員の方ではないと思いますが...
つまり検索した情報を上手くまとめ、少しの文章力があれば採用され記事になってしまう。そこにはジャーナリストや記者としてのプライドも責任感もなにもないわけです。

例えばスクープを狙ってるフリーライターや看板を背負ってる新聞記者の方々は自分の足でネタを追い、人脈を使い、時間をかけて裏取りしたりとか、比べられないほど価値のある記事を書かれてます。
容易に情報が手に入る反面、その辺の区別をしっかり読み分けするチカラが求められているのではないでしょうか。

今回の森友学園の問題でつくづくそう感じました。
posted by マスター at 19:54| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: