2017年03月30日

ルワンダ:コパカマ農園

IMG_0236.jpg
今日の焙煎から...
前回よりメニュー構成上メキシコ、エルサルバドルと酸味系があるので、メニューに記したより深めに焙煎している。焙煎度合いとしては2ハゼ入口といったところ。
それにより以前は少し微温くなってから感じていた強い甘みが熱い状態から感じるようになってコクもさらに出た。
仕入先からの情報ではブルボン種ということだが、同じアフリカ東部のケニア、タンザニアとは香味が明らかに違う。ワイン同様産地特性がハッキリわかります。

今自衛隊派遣で話題になっている南スーダン同様、ルワンダもかつては民族間の内戦で大量虐殺があったり大変な次期を乗り越え、このような美味しいコーヒーを提供できるまでに復興した。ささやかだがこれからも応援していきたいと思います。

カテゴリ:トップ・オブ・トップ
posted by マスター at 09:08| Comment(0) | コーヒー・焙煎
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: