2017年05月21日

iPhone7 Plusのカメラ

2017-5-21.PNG
スマホ・カメラ機能の進歩はいまさら申し上げることではありませんが、果たしてRAW画像まで必要なのか、という疑問から検証してみました。
普段使っているのは標準の「カメラ」アプリ。スクウェア(正方形)をデフォルトにしてあるので使いやすい。
お店などで撮るときはシャッター音のしない「フーディー」というアプリ、そして花や風景を撮るときはこの「Pro cam4」というアプリを使ってます。
細かく設定が可能でiPhoneでも対応したRAW形式での保存も出来ます。

2017-5-21-3.png
左がPro cam4でjpg保存したもの、右がRAWで保存しアドビライトルームでレンズ補正だけかけ書き出したもの。

標準アプリもそうですが、スマホ内部で適正に補正してjpg保存しているのがよくわかります。
結論はスマホでRAW形式保存は容量が増えるだけであまり必要を感じないということでした。

昨日の写真と比べると抜けが悪いというか、エッジが甘いというか...
まき餌レンズで撮ったにも関わらず、やはり一眼レフにはかないませんね。
posted by マスター at 07:41| Comment(0) | 写真
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: