2017年07月11日

コーヒーミル選び その2

2017-7-11.jpg
(写真:カリタ社ホームページより)
2017-7-11-2.jpg
(写真:デロンギ社ホームページより)
ナイスカットミルはナイスカットミルGと少しスタイリッシュになりオープン価格で3万円前後のようです。
KG100もKG364と型番変更になりデザインが変わりましたが、発熱を抑えるための低速高トルク仕様は受け継がれており、価格は1万円前後のようです。

久しぶりに電動ミルをいろいろ探してみましたが数千円〜数万円までいろいろございました。
プレスで淹れる方は粗挽きが出来るか、サイフォンやエスプレッソを楽しむならしっかり細挽きが出来るか。
ペーパーやネルであれば中挽きで構わないのでどれを選ばれても心配ないと思います。

あとは粉砕型以外でご予算、デザインなどお好きなモノをお選びいただいて構わないと思います。
カリタ社のミル、ポットは当店でも販売できますが入れてみないと上代が決まらないのでお値段は未定です。1個仕入なので安くはありません(^_^;)
ただし、ご購入後のメンテナンスはお店をやっている限り永久無料ですにこにこ

続く...
posted by マスター at 17:52| Comment(0) | コーヒー・焙煎
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: