2017年07月14日

ザッセンハウス No.156 メンテナンス その1

2017-7-14.jpg
このモデルNo.156で分解メンテナンスをご紹介したいと思います。

2017-7-14-2.jpg
1.ハンドルの上のネジを外す。

2.ハンドルも軸にネジ止めになっているので外す。ただし、軸も一緒に回ってしまうのですべり止め付きの軍手で軸を抑えながら回す。それでもダメな場合は潤滑剤を数滴垂らし、しばらく時間を置いてから軸をゴムペラのようなもので挟むようにペンチで抑えながらハンドルを回す。直接ペンチで掴むと軸をキズ付けることが有るので注意。

3.このタイプはホッパーと一緒に上歯が外せるので、軸も全て取り出せる。先日のNo.154は上歯がはずれないので回転刃を下に押し下げ取り出し口から歯ブラシを入れ掃除することになる。
posted by マスター at 09:48| Comment(0) | コーヒー・焙煎
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: