2017年07月25日

プジョー アンティーク・ミル レストア その2

2017-7-25-2.jpg
半日かけてやっとココまで...
この刃で挽いたコーヒーなら飲んでもいい、というレベルまではきました。
金属ブラシはヘアラインが入るので、スチール・ウールと紙やすりでひたすら磨きました。

2017-7-25-3.jpg
想像してたよりは刃のエッジも効いており、まだまだ使えそうです。

2017-7-25-1.jpg
並行してボディの修復も進行中。

プジョーのアンティークミルはオークションでみたりしてると、こうした天板にクラックが入ってるものが結構あり、構造上の問題か、あるいはそもそも100年も使われるとは思ってなかったのでしょうか。クラック線上のネジも全く効いてません。
全てがピン釘で組み上げており、このような分解メンテナンスは想定外なのかもしれません。
posted by マスター at 16:59| Comment(0) | コーヒー・焙煎
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: