2017年08月23日

レティナディスプレイ

2017-08-23-2.png
画面の解像度が2560×1600になり細かい文字が大変見やすくなりました。
標準搭載されている日本語変換エンジン「ことえり」が大分賢くなり、グーグルの変換エンジンを入れる必要を感じなくなりました。(もう「ことえり」とは呼ばないのかも...)

あとThunderbolt3は接続する機器が対応していなければ速さの恩恵は受けられないし、CPUも6年前のmacbook airと比べて驚くような体感の違いは感じませんでした。
その理由はハードディスクが共にSSDで当時カスタマイズしてキャッシュメモリー増設、CPUも当時のcore i7に替えていたためだと思います。

色域が従来より広くなったのは写真が趣味の私にとっては嬉しいことです。
posted by マスター at 08:48| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: