2018年10月10日

今どきのMVNO(格安スマホ)

昨年初めY!mobileに決めて以来あまり関心がなかったが、「最近人気のMVNOベスト10」という記事を見て...
「LINEモバイル」「楽天モバイル」「mineo」「UQモバイル」このあたりが上位を占めている。
ライフスタイルにあわせてみなさんが格安スマホを選べる時代になったのは大変良いことだと思う。

「LINEモバイル」は第三者割当増資を行いソフトバンクとの合弁会社になった。出資比率はソフトバンクが51%の議決権を持ちソフトバンクグループの連結決算対象会社になったわけです。
今までドコモ回線を借りて営業していたわけで、NTT Docomoから見れば回線を貸し出してる会社がソフトバンクの息のかかった会社になったのは面白くはないだろう。
自社でMVNO会社は持たないと言っていたドコモだが、これからはテコ入れせざるを得ないことになるんではないか。。。

それよりY!mobileがベスト10圏外なのにはちょっと驚いた。
UQモバイルとほぼ同じ価格帯なのだが、UQが別会社に対してY!mobileはソフトバンク内の別事業。
つまり本家の回線を使用するので格安スマホとは認定されてないだけなら納得なのだが、、、

久しぶりにUQのホームページを確認したら依然としてiPhone6sまでしかキャリアメールが取得できない、テザリングも別料金。

私のようにSIMフリーのiPhoneを持ち込んでsimだけ契約する場合、キャリアメールは必要、速度も速い方が良い、かけ放題も10分は欲しい(5分だと実質4分くらいからドキドキしてくるし、問い合わせなど繋がるまで待たされるとほとんど話しができない)、など考慮すると現在でもY!mobile一択、そしてiPadなどデータsimをもう一枚必要な時はmineoがベストな選択だと思う。

あと、
main_img-11.jpg
ドコモやauの社長の名前がすぐでてくる人はそういらっしゃらないだろうが、逆にこの人を知らない方も少ないでしょう。
それだけアンチも多いと言えるのかもしれません...
posted by マスター at 12:47| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: