2018年10月21日

ブルンジ:ルホロロ精製所

20181021-1.jpeg
今日の焙煎から...

20181021-2.jpeg
連続焙煎する場合、概ね容量の3分の1以下の少量焙煎のときは釜の蓄熱が影響しやすいので火加減のコントロールがなかなか可視化できない。長年の経験によるところが大きいと思う。
かと言って釜温度まで一定に保つのはあまりにも非効率で仕事になりません...
posted by マスター at 10:21| Comment(0) | コーヒー・焙煎
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: