2018年12月22日

羽生善治九段

IMG_0993.png
昨日まで行われていた竜王戦第7局、広瀬さんが勝ち竜王位奪取、おめでとうございます!!

これにより羽生さんは26年ぶりの無冠になりました。逆に言えば7冠制覇を含め26年間何かのタイトルを保持し続けたというのがものすごいことです。

図の場面、1日目夕方、ちょうどお向かいの社長とごいっしょに来店していた渡辺さんの解説によると、すでにこの場面で羽生さんは相当苦しい、とのご意見でした。

△8四飛で部分的には受かるのですが、飛車の横利きがなくなると▲1二歩から一段目に角を打ち込むチャンスが出てくる、そうです。
桂頭攻めは普通に基本の攻めですし、この局面はよく見かけるような気がするですが...

本譜も△7一歩を打たされる展開になり、飛車の横利きがなくなり▲1二歩を手がかりに広瀬さんの猛攻が始まりました。
渡辺さんの解説通りの展開でした(さすが!!!)
posted by マスター at 10:49| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: