2021年06月11日

ケニア:キアマバラファクトリー

2021-6-11.jpeg
今日の焙煎から...

開業当初はほとんどの豆が2ハゼまで入れておりましたが、現在では数少なくなりました。
メニュー構成上、ガッツリタイプをお好みのお客さまもいらっしゃるので一つは残しております。

今回のケニアは成分多めの派手なタイプというより、2ハゼちょっとまで煎ったとき、しっかりコクと甘みを感じるモノを選びました。
posted by マスター at 10:07| Comment(0) | コーヒー・焙煎
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: