2021年06月12日

今朝の一杯

2021-6-12.jpeg
ペルー:エル・レホ農園
先日焙煎直後では黒糖のようなアロマにプラムのフレーバーでしたが、1週間経ちクラスト(粉)ではジャスミンが現れ、フレーバーもプラムというよりはアプリコットに近くなりました。
口の中に広がるコンプレックス(複雑な味わい)は変わりません。
posted by マスター at 09:27| Comment(0) | コーヒー・焙煎
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: