2017年07月07日

田んぼアート

2017-7-7-2.JPG2017-7-7-1.JPG
蓮池の近くにある資料館には展望台があり、周りの水田に作られている田んぼアートを見ることが出来ます。
posted by マスター at 10:26| Comment(0) | 写真

2017年07月06日

古代ハス

2017-7-6.JPG
蓮の開花は4日だけ、しかも午後には閉じてしまう...
その間に受粉し秋には種子を水面に落として終わるそうです。

天に向って大輪を広げ、ココに居るぞぉ、とばかりに虫たちに受粉を誘っている姿は健気にさえ思えます。
posted by マスター at 10:47| Comment(0) | 写真

2017年07月05日

行田『古代蓮の里』

IMG_0523.JPG
古代蓮観てます…
posted by マスター at 10:04| Comment(0) | 写真

2017年06月19日

失敗写真

2017-6-19.JPG
フィルム時代と違い、少しでもココロが動くとシャッターを切るのですが、欲張るといけませんね。
主題は一つだけにしないと散漫なまとまりのない写真になってしまいました(^_^;)
posted by マスター at 08:21| Comment(0) | 写真

江ノ電

201706154.JPG
長谷寺の近く御霊神社の境内を横切る江ノ電。
アジサイの時期に来られて良かったのですが、他に狙ってる方もいらしてフレームに入らないように身体をよじって、しかも雨...(^_^;)
私のカメラは動きモノに弱く、AF測光も11点クロスは中央1点だけ、連写も遅いのでやはりブレてしまいましたにこにこ
こういう時はソニーのα7U辺りが羨ましいです。
posted by マスター at 08:13| Comment(0) | 写真

2017年06月18日

長谷寺(長谷観音)

2017-6-18-1.JPG
明月院と並んでアジサイで有名なお寺がこちら。
観音堂裏の傾斜地に作られた散策路は整理券が配られるほどの賑わいでした。
2017-6-18-2.JPG
2017-6-18-3.JPG
2017-6-18-4.JPG
ちなみにコチラの御本尊「十一面観音菩薩像」はこれが木造、と想像を超える大きさで信仰心のない私でも思わず手を合わせてしまうほどの荘厳なお姿で一見の価値ありです。
posted by マスター at 08:39| Comment(0) | 写真

2017年06月17日

写真加工アプリ

2017-6-17.JPG
スマホの写真加工アプリはたくさんございますが、私はこの「Waterlogue」という無料の水彩画風に加工するアプリが気に入っていて時々遊んでいます。
うまく素材とマッチすると面白いです。

今日は藤井四段が27連勝目をかけて朝日杯トーナメントに出場されます。先日の順位戦持ち時間6時間と違って、40分の早指し戦です。
posted by マスター at 09:16| Comment(0) | 写真

2017年06月16日

これも紫陽花、あれも紫陽花

20170616.JPG
2017-6-16-1.JPG
2017-6-16-2.JPG
2017-6-16-3.JPG
品種改良や土壌の酸性、アルカリ性でも色が変わるアジサイ、飽きません。
posted by マスター at 07:59| Comment(0) | 写真

2017年06月15日

沙羅双樹の花の色...

20170615-3.JPG
沙羅双樹の木を眺めていたら、その瞬間綺麗に刈り込まれたツツジの上にポトンッ...。

『盛者必衰の理をあらはす』平家物語冒頭の句、まさにこのことを書いたのか、と感動しました。
posted by マスター at 08:26| Comment(0) | 写真

2017年06月13日

紫陽花 〜 明月院

201706132.JPG
通称「明月院ブルー」と呼ばれる濃い青、ここ明月院にある紫陽花の95%はこの日本古来からあるヒメアジサイという品種。この花は雨が似合いますね。しっとりとした質感が大好きです。
まだ少し早く色づきが弱いのかな、と思いましたが、そんなことはなく境内一面咲き乱れておりました。

201706133.JPG
「悟りの窓」と言われてる本堂右側の部屋。雨のためか窓が閉められていて窓枠が写っているのと、こんなお天気の平日にもかかわらずたくさんの方がお見えになっており、窓の向こうにも参観者が写り込んでいるのが残念でした。
posted by マスター at 21:46| Comment(0) | 写真

2017年06月03日

サクランボ

2017-6-3.JPG
この時期サクラの木に見られる光景。
サクラの種類は普段見分けがつかないのですが、こうして実がつくと「山桜」とすぐにわかります。
しかも黄色、橙、赤、紫、黒...熟度に応じて色が変わりとても綺麗です。
手の届くところの一粒をいただきましたが苦いですにこにこ

黒く熟したもので果実酒が作れるそうです。アントシアニンやポリフェノールが豊富で美味しいそうです。
でもメチャメチャ小粒なので相当集めなくてはなりませんね。

我が家の家紋でもあるので親近感が湧きます。
posted by マスター at 06:53| Comment(0) | 写真

2017年06月02日

神代植物公園 まとめ

2017-6-2.JPG
2017-6-2-4.JPG
201706025.JPG
2017-6-2-2.JPG
2017-6-2-3.JPG
5017-6-2-1.JPG
都内では最大のバラ園だそうです。
是非色の濃い花をつける秋バラの次期も伺おうと思います。
posted by マスター at 09:23| Comment(0) | 写真

2017年06月01日

サン・フレーア(アメリカ)

sun flare.JPG
posted by マスター at 05:51| Comment(0) | 写真

2017年05月31日

ラビィーニア(ドイツ)

2017-5-31-2.JPG
posted by マスター at 14:36| Comment(0) | 写真

2017年05月30日

2017年05月29日

2017年05月28日

コーラス(フランス)

2017-5-28.JPG
posted by マスター at 09:24| Comment(0) | 写真

2017年05月27日

ダブルディライト(アメリカ)

2017-5-27-2.JPG
posted by マスター at 06:30| Comment(0) | 写真

2017年05月26日

プリンセス・サヤコ(フランス)

2017-5-26.JPG
神代植物公園にて...
posted by マスター at 07:12| Comment(0) | 写真

2017年05月25日

ピエールドゥロンサール

IMG_4828.JPG
2017-5-25.JPG
つるバラ...
posted by マスター at 06:49| Comment(0) | 写真