2015年10月31日

やっと...

IMG_0220.jpg
『EF50mm f1.8 STM』のレンズ補正データが昨日公開された。
これで周辺光量、色収差が撮影時に補正される。Lレンズなど高価なレンズはほぼ発売と同時に公開されるが通称『まき餌レンズ』と呼ばれるこのレンズは半年かかった(^_^;)

また昨日は連敗していた渡辺さんが竜王戦第2局で先手番糸谷竜王の序盤早々飛車を切った攻めに、「そんな手は成立しませんよ」と言わんばかりの鬼手の連続で68手での圧勝。
夜は素敵なコンサートを聴きにいくことが出来良い一日でした。
posted by マスター at 09:39| Comment(0) | 写真

2014年07月15日

御射鹿池

IMG_6d1100.JPG
今日は毎年訪問している焙煎機メーカーの社長さんと合うために茅野まで行って来ました。
訪問前にちょっと足を伸ばして蓼科にある御射鹿池に寄りました。農業用貯水池として作られた人工湖ですが、標高1,500m以上の場所とこの先には奥蓼科温泉郷しかないのでクルマの往来も少なく、静寂に包まれた異空間のようでした。
posted by マスター at 23:37| Comment(0) | 写真

2014年07月11日

RAW現像ソフト

2014-07-11 13.20.02.png
私の場合キャノン製カメラなので付属のDPP(Digital Photo Professional)とAdobe Photoshop Lightroom 5を並行して使っております。DPPのDLO(Digital Lens Optimizer)は自社のEFレンズ特性を知り尽くしている方たちが開発しただけあって、シーンによっては解像度がワンランク上のレンズに仕上げる事ができます。
DLOで処理したモノをTIFF形式で保存し、Lightroom 5で読み込み残りの調整、管理をしております。

今回配布開始されたDPP4は64ビットネイティブ対応になり、サムネイルの表示や各種処理速度が劇的に速くなりました。また、JPEG画像にもDLOをかけらるようになったのもうれしいですね。
その代わり、多重やHDRといったカメラ本体に組み込まれている機能がなくなりました。ただ、DPP3と1台のPC内に共存できるので、撮影後に多重にしたり、HDRをかけたいときは従前ソフトを立ち上げれば可能ですが、互換性は全くないそうです。

今のところ1DX、5DMarkV、6Dの現行フルサイズ機だけに対応しておりますが、徐々に対応機種を増やしていく予定だそうです。
posted by マスター at 13:50| Comment(0) | 写真