2018年06月11日

中米、南米、アフリカ大陸

20180611-IMG_0586.jpg
コーヒー3大産地を代表する組み合わせの3袋セット。
エルサルバドル:ミレイディ農園
コロンビア:サン・ヴィセンテ農園
ブルンジ:ルホロロ精製所

今回は熊本のお客さまへの発送です...
posted by マスター at 10:41| Comment(0) | コーヒー・焙煎

2018年06月10日

コロンビア:サン・ヴィセンテ農園

2018-6-10.JPG
コロンビアCOEサン・ヴィセンテ農園のご紹介...
国際審査委員の評価に強烈な酸味とあり、コロンビア南部ウィラと並ぶ高品質コーヒーの産地であるナリーニョ、標高1,900mというだけで焙煎しなくても口の中にイメージが広がります。

販売するにあたり2ハゼ入り口まで煎り、ウヮっと広がる酸味を抑え、コクとボディを出しました。
それでも少し冷めてくるとベリー系の心地よい酸味に包まれます。

Colombia COE2017.png
コーヒー一筋40年という農園主。初めて出品したCOEでいきなりトップ10入り、顔つきを見ただけで美味しいコーヒー作る生産者であるプライドが伝わってきますね。

100g ¥800ー  200g ¥1,580ー
posted by マスター at 12:05| Comment(0) | コーヒー・焙煎

2018年06月06日

グァテマラ:フエゴ火山

0026095188.jpg
(写真:JIJI.comより)

グァテマラシティ南西にあるフエゴ山が噴火し、想像を絶する甚大な被害が起こりました。
火砕流が発生し、一部報道ではイタリア:ヴェスヴィオ火山噴火によるポンペイ遺跡のようだとも伝えております。

高品質コーヒーの産地でもある国です。早速届いた現況を伝えるメールでは今の所影響が出るのはHBクラスの標高とのこと。また、港へのルートも迂回すれば確保できるそうです。
とはいえ、アカテナンゴという産地も近いし、当店で扱っている古都アンティグアの豆も風向きによっては火山灰による被害があり得る距離です。
憶測の範囲ですが、ブルームバーグによるとこの噴火によるコーヒーへの被害は460,000袋と伝えております。
当分の間静観しなければ正確なことはわかりませんが、まずは被害に遭われた方々に心よりお悔やみ申し上げます。
私には貴国のコーヒーを使い続ける、という以外なにも出来ませんが...

ハワイ島の溶岩流もそうですが、こうした地球規模の災害に日本のニュース番組はもう少し時間を割いていただきたいものです。どの局も2時間の半分はグルメ情報ばかりでしょ、おかしくないですか...
posted by マスター at 08:59| Comment(0) | コーヒー・焙煎

2018年06月02日

コーヒーの木 その後

20180602.jpg
先日枯してしまったのはピッキングしたパーチメントから発芽させて育てたモノですが、最近ではピッキングしていても完全なパーチメントはほとんどありません。ヒビが入ったものは発芽する前にカビてしまいます。

また発芽しても上手く殻が外れず黒ずんでしまったり、双葉が出て葉っぱが6枚(高さ10cm)ほどになるまでが大変です。

んなわけで今回は買っちゃいましたわーい(嬉しい顔)
ピッキングで見つからないと、SCAJ(展示会)に行った時どこかのブースに置いてあるパーチメントを頂いくる、という手はありますが、一度経験もしたし、手間も掛かるので...
posted by マスター at 09:06| Comment(0) | コーヒー・焙煎

王会長 ご結婚

今日のスポーツ紙一面の記事から...

自分は幼い頃からどちらかといえばアンチ・ジャイアンツなのですが、王さんと松井さんは好きです。
シーズン中にも関わらず私ごとの発表で恐縮されておりましたが、ご年齢など考慮され後々のためにも入籍されたのがよくわかる王さんらしい素晴らしい対応です。

おめでとうございます!!
posted by マスター at 07:52| Comment(0) | コーヒー・焙煎

2018年05月30日

焙煎機メンテナンス

2018-5-30.jpg

2018-5-30-2.jpg
コンサートも終わり、今週は第5週目でギター教室もないので昨日からメンテナンスしてます。
きのうは排気ファンとホッパーを外してタール落とし、きょうは午前中冷却器の掃除、午後はサイクロン(集塵機)と煙突を掃除しケーキ作りです。

IMG_5468.JPG
今年は一週間ほど早く見頃になるそうです...
posted by マスター at 10:12| Comment(0) | コーヒー・焙煎

2018年05月24日

コーヒーの木

2018-5-24-3.jpg
長年育てたコーヒーの木が植え替えの失敗により枯らせてしまいました(涙)
ほとんど店内に置いてあったため季節による生育のバラツキ、年輪もなく非常に硬い木だったのが切ってみてわかりました。
ちょうど良い太さのところ使い焙煎機のサンプルスプーンの柄にしました。
ちょっとワイルドですが8年間の思い出です。

2018-5-24-2.JPG
コチラは今花壇にあるセンニチコウという花。ちっちゃいですがよく観るととても可愛いです。
posted by マスター at 10:22| Comment(0) | コーヒー・焙煎

2018年05月10日

コロンビア:サンヴィセンテ農園

Colombia COE2017.png
20180510-IMG_0558.jpg
コロンビアのカップオブエクセレンスが入荷しました。
ブレンド豆として重要なアイテムですが、シングルオリジンとしてメニューに載せるコロンビア豆は久しぶりです。

販売はもう少し先ですがお楽しみに...
posted by マスター at 10:44| Comment(0) | コーヒー・焙煎

2018年05月09日

メキシコ:エル・ボルド農園

2018-5-9-2.jpg
今日の焙煎から、Cup Of Excellence Winner

20180509-IMG_0557.jpg
COE3点セット、コーヒー好きな方には送り主のお気持ちが最大限伝わる組み合わせではないでしょうか...
posted by マスター at 15:23| Comment(0) | コーヒー・焙煎

ブルンジ:ルホロロ精製所

20180509-IMG_0554.jpg
Cup Of Excellence Winner...

ブルボン種ですがエチオピアの在来種に近い小粒です。
先ほどのパカマラ種が大粒なのが比較していただくとよくわかると思います。
オークション豆ですが2ハゼ直前まで煎り込んでおります。
posted by マスター at 13:10| Comment(0) | コーヒー・焙煎

エルサルバドル:ミレイディ農園

20180509-IMG_0553.jpg
画面でもわかるくらい大粒なパカマラという品種。

大粒といっても決して大味ではなく繊細な香りと滑らかな舌触り、さすがはCup Of Excellence Winnerです。
posted by マスター at 12:45| Comment(0) | コーヒー・焙煎

2018年05月03日

カッピング方法について

2018-5-3.jpg
今更感があり既にご存知の方も大勢いらっしゃるとは思いますがウチの評価方法をご紹介します。
写真の通りSCAA方式とCOE方式の2通りございます。

SCAA方式は10項目×10点の100点満点、COE方式は8項目×8点+36点(基礎点)の100点満点。
SCAA方式で多い項目はアロマ・フレグランスとユニフォーマティという2つ、あとは項目名の違いが少しありますが共通です。
(COE方式でも評価はしますが点数に反映しません、あくまで口に含んでからの点数、ということなのでしょうか)

カップオブエクセレンスの場合は既に国内審査を通過した豆ばかりなので、デフェクト(欠点)に出会うことはありませんし、各項目6点以下もないので6〜8点の間で0.25点単位で採点します。

わたし的にはカップを口に運ぶ際に感じるアロマ、これもコーヒーを楽しむ上で大切な要素だと思ってます。
(確かに香りが薄くて口に運んだら素晴らしいコーヒーだった、というのもあまりありませんが...)

同じ豆を数カップ用意して比べるユニフォーマティ(均一性)は評価しないので、これを基礎点(10点)として0.5点単位の100点満点が自分には一番しっくりくるので使っています。

つまりSCAAシートを使いユニフォーマティ項目は常に10点を付ける方法です。
posted by マスター at 13:55| Comment(0) | コーヒー・焙煎

2018年05月02日

今月より一部コーヒー豆販売 価格改定

menu18-5-3.jpg
昨今、オークションコーヒーの落札価格の高騰に引っ張られスペシャリティグレードの豆も値上がりが続いております。豆の運搬費も値上がりしております。

新しい豆の価格を決める際、ネットで検索し他店の状況などを参考にするのですが、ウチはいつも恐ろしく安く販売してるなぁ、と気付かされます。私にはその価格で販売する自信も勇気もございません...
家賃もないし、お給料を払う従業員もいないし、というのが本音です。

しかし自分も還暦をとうに過ぎ、これからは少しでも長く良いコーヒーを作り続けていきたい、という思いが強くなりました。「お任せ」でご注文いただいているお客さまをもっともっと大切にしていきたいと思います。

一円でもお値段に拘れるお客さまにおいては薄利多売で頑張っていらっしゃるお店(会社)も散見されますので、そうしたネット販売のご利用をお勧めいたします。。ただし、間違いなくピッキングはしていないでしょう...


なお、当面ブレンド豆、深煎りブレンド豆は原料の見直しなどで価格据え置きいたします。
よろしくお願い申し上げます。

またリユースとして保存缶や袋をご持参いただいたお客様には以前から100gで10円、200gで30円お値引きさせていただいております。
posted by マスター at 02:09| Comment(0) | コーヒー・焙煎

2018年04月28日

ケニア:ングルエリ

ケニア豆の在庫がなくなり豆売りを終了させていただきます。
ありがとうございました。

しばらくアフリカ豆はエチオピア2種とヴィクトリア湖南西にあるブルンジ産(近日販売予定)の3つなります。
なお、「ブルンジ:ルホロロ」はオークション豆(カップ・オブ・エクセレンス)となりますので、ケニア豆ほど深煎りにはいたしません...
posted by マスター at 10:56| Comment(0) | コーヒー・焙煎

2018年04月07日

ケニア:ングルエリ

2018-4-7.jpg
今日の焙煎から...

ケニア、ニカラグア:ジャバニカ種は今回の焙煎で終売となります。次回入荷はまだ未定です。

本日(7日)は勉強会さまご利用のため喫茶、豆売りとも17時ごろ終了させて頂きます。
posted by マスター at 10:11| Comment(0) | コーヒー・焙煎

2018年04月04日

ブルーマウンテンNo.1

20180404-20180404-IMG_0524.jpg
今日の焙煎から...

少量(1Kg)焙煎では排気ダンパーの開閉が重要になります。
思い通りの温度上昇曲線に近づけるために1mmのダンパー操作で変わってきます。
posted by マスター at 09:56| Comment(0) | コーヒー・焙煎

2018年03月28日

メキシコ:エル・ボルド農園

20180328-IMG_0522.jpg
今日の焙煎から...

20180328-IMG_0523.jpg
先週は出前のご注文、今日は発送のご注文、定休日ですが出かける予定もないのでありがたいことです。
posted by マスター at 15:02| Comment(0) | コーヒー・焙煎

2018年03月26日

グァテマラ:サンタクルス農園

20180326-IMG_0520.jpg
今日の焙煎から...

20180326-IMG_0521.jpg
発送の準備のため喫茶営業は早めに閉めさせていただきます。
posted by マスター at 15:30| Comment(0) | コーヒー・焙煎

2018年03月24日

グァテマラ:サンタクルス農園

2018-3-24.jpg
今日の焙煎から...

2018-3-24-2.JPG
春らしい陽射しになってきました。
今年は花撮影は行けそうにありません...
posted by マスター at 09:48| Comment(0) | コーヒー・焙煎

2018年03月16日

エルサルバドル:ミレイディ農園

2018-3-16.jpg
今日の焙煎から...

あさってのコンサートで使うエルサルバドル豆美味しく焼き上がりました、お楽しみに...わーい(嬉しい顔)
posted by マスター at 09:48| Comment(0) | コーヒー・焙煎